ブログトップ

なつめやし日記

義妹の日本語

大好きな義妹は大学生で心理学を専攻しており、平日は大学付近の学生達の家に住んでいるのだけど、週末は帰ってきます。
イスタンブル広いから、毎日の通学大変だよねぇ。

義妹はわたしから見たらハイジ、またある人曰くポリアーナみたいで、
いつもはっぴーでにこにこしてよくしゃべる。
うちの家族では珍しいわ・・・
アンネもババもわたしにとっては面白いけど、たぶんほかに比べたら寡黙な方だしいかにも先生!って感じの厳格な雰囲気。
主人も義弟達もそんな感じかなぁ?みんな面白いんだけどね。
とにかく義妹はちょっと違うって感じ。

そんな彼女が今学期から大学で日本語の勉強を始めた。
そのため最近義妹と会うたび毎回このやりとり。

「オネェチャン オゲェンキ デスカ」
私「元気です。ありがとう」
「アナタハ って言ってよ」
私「あなたは?」
「ワタシ モ ゲェンキデス アリガトウ」
 「オネェチャン ナニヲシマスカ?」
「お茶を飲みます」
「アァ~ソウデスカァ」


ものすごくかわいい♥最高
日本語がんばってるのマーシャーアッラー。うれしいよ~。
授業がとても楽しいらしく、どんなことがあった~とか細かくいろいろ話してくれる。
「今日も先生が『みなさん とてもいいです』って言ってくれたのぉぉぉ」
ってことや、
お茶をこぼして落ち込んでる子に先生がチコラータくれたとか。ほのぼの。
うちの主人も同じ大学で、この日本語の授業をとっていたので、一緒に教科書読んだりしてる。

クラスのみんなはアニメとか漫画が好きなようで、日本語が結構できるっぽい。
(なんだかアニメ日本語な気がするけど・・。NARUTOとかワンピースみたいな・・。)
そのため大きめの差があると彼女は考えているようで、なるべく日本語を使おうとして、
「ゴハンヲタベマス。コノ ゴハンハ オカアサンガツクリマシタ。」
とか言ってる。
まだ日本語はじめて2か月弱(週3の授業)、成長が早いわぁ!
先生の教え方はとてもいいって評判なのだけど、それプラス、ここの生徒たちはみんな英語を話せるということもあってか、外国語習得が早いと思う。マーシャーアッラー。母語以外の言語を習得するとさらに別の言語を学ぶ際、比較的楽というか、スムーズにいきやすいよね。
そしてそして、しっかり勉強した学生は日本に1年間留学できる制度もあるので素晴らしいな~

義妹、結構できるのに先生の前では緊張してしまい、朝会ったときに
おはようございますって言うところを「サヨナラー」って言ってしまったようで、ずっと家で、くぅぅぅぅってなってた。
自然に話せるようになるといいね。
きっとすぐだよ、インシャーアッラー♥

a0293767_2343979.jpg

義妹にもらったプレゼントのマグネット。
ラブ♥




にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by warda | 2016-11-24 20:47 | トルコ生活

Komşu(ご近所さん)

トルコでの生活で避けては通れないもののひとつは、ご近所さん付き合い
私は新参者だしトルコ語も流暢ではないので昨年までは大家さん一家以外とは一切付き合いがなかったのだけど、今年からはちょこちょこ会ってます。
朝ごはん一緒に食べたり、お茶したり。
a0293767_15165447.jpg

トルココーヒーとなつめやし。
多分だけどサウジのなつめやしだと思う、これ。
このあわあわのトルココーヒーわたしがつくったった!マシーンだけど・・。

でも、ご近所さん付き合いって、たーいーへーんー。
特にテイゼ(おばさん)系ね。
や、明らかなテイゼならお年もあるし、みんな同じようなこと言うし、積み重ねてきたものもあるでしょうから納得というか、まだ平気なのだけど、テイゼとアブラ(お姉さん)のはざまの方々がよめない。いろんな人がいるなぁって感じ。

料理を教えてくれるお姉さんもいるー。優しいなぁ。
a0293767_1535522.jpg

ケーキメルジュメッキ・キョフテLeopar Poğaça
ポアチャには大体卵黄塗って焼いててかりを出すけど、これは米粉とか塗って焼き、表面を割れされてしまうま柄にするの。中身はチーズとパセリ。
ここには中学生と小学生の娘さんがいて、(大学生のお兄さんもいるっぽい)中学生の子はImam hatip(イマームハティップ)の中等科に通っていて、とってもしっかりしてて優しいし、ファジュル(日の出前の1番最初のお祈り)のために家族を起こすのは彼女らしい。マーシャーアッラー。
来年受験でアナドルの高校に行きたいからドゥアしてね、と毎回言われる。
てっきりイマームハティップの高校目指すと思ったよー
イマームハティップってイスラーム系宗教学校って訳されてるけど、イマームや説教師を養成するための学校。イマームハティップはいたるところにあって、カルタルやカドゥキョイのは学力が特に高いと言われてる。
彼女にとって何がハイル(いいこと)かは分からないので、彼女にとってハイルがあるように祈ります。

時々、ババアンネ(おばあちゃん)の隣、もしくはご近所さんちでイーネオヤしてます。
イーネオヤとかエタミン(クロスステッチ)、編みものってこの話題で盛り上がれるからいいなぁ。
やはり複数でかたまるとくだらない話題をしてしまったり、トルコ人はなんだかゴシップめちゃめちゃ好きな感じなので、後から疲れたり猛反省したりすることがあるけど、手作り系の趣味があるとこの話題で、ほんわか~。

最近はトルコでもご近所付き合いは希薄になってきているそう。
イスラームでもご近所さん(隣人)との付き合いは大切とされてます。

昨日はご近所さんのことで想うことがあり、朝、目覚めた後もまだ考えていたのでイスラーム文化の授業のときの教科書・参考書を引っ張り出してきた。
これ、いろんな項目あってすごくいいの。イスラームって包括的♥って感じ。
ご近所さんとの付き合い方と訪問の際のマナーのページを熟読。
すっと軽くなったよ。


{アッラーに仕えなさい。何ものをもかれに併置してはならない。父母に懇切を尽くし、また近親や孤児、貧者や血縁のある隣人、血縁のない隣人、道づれの仲間や旅行者、およびあなたがたの右手が所有する者(に親切であれ)。アッラーは高慢な者、うぬぼれる者を御好みになられない。}(聖クルアーン 婦人章36)


アルハムドリッラー


にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by warda | 2016-11-19 16:50 | トルコ生活

Közlemeおいしいよ~

ひたすら赤ピーマンを焼いてます。
ひたすらひたすら、です。

a0293767_16224073.jpg

Közleme(キョズレメ)
この料理にはまってるんです。
赤ピーマンだと、Közlenmiş Patlıcanとかpatlıcan közlemesiっていうっぽい。
わたしは、赤ピーマンのあれ、って呼んでる。
とってもおいしい~。
スーパーに売ってる赤ピーマンの酢漬けみたいの食べてたけど
消費が激しいのと、アンネに手作りにしなさーい!と言われたので、作ることにした。

a0293767_1622542.jpg


a0293767_18294779.jpg

しっかりこんがり焼きます。
黒焦げでもいい。
その後皮を向きます。

その赤ピーマンに、
オリーブオイル、塩、レモン汁、酢、にんにくをこまかーく切ったのを入れて食べてます。
これがおいしくて!
緑のピーマンや茄子でも作ったけど赤ピーマンがおいしいな~♥

スーパーでは1キロ4リラ(現在の日本円だと120円位かな)くらいで赤ピーマン売ってるけど、この間のパザールでは1キロ2リラ(60円位)弱だったの。
a0293767_18373043.jpg

だから9キロさらに買ってきた~

というわけで毎日作ってます。
アルハムドリッラー。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by warda | 2016-11-08 18:47 | トルコの食事

どーでもいいことは覚えてるのに結構大事なことは忘れがちな気がする。
日記を書けばいいんだろうけど、、やっぱりブログはいいな。
思い出とか、ブログ読み返すとふわって帰ってくるし。
去年トルコに来てから一切書いてなかったことが悔やまれる。قدر الله وماشاء فعل‎
たぶん何か忘れてるよね。

ところで、さっき日本にいるトルコ人の友達A(イニシャルはAではない)と電話していて、恋しくなりすぎてしまった。会いたいなぁ。
恋しい人達はもちろんいっぱいいるのだけど、
彼女みたいないい塩梅のトルコ人がトルコにもっといてほしいよーと思う。
まだ出会えてないだけかも。

今年の夏日本に行った際は結構彼女に会った。
おうちでごはんごちそうになったり、泊めてもらったり、遊んだり。

a0293767_21252928.jpg

kahvaltı (朝ごはん)
日本にいながらトルコの朝ごはん。すごーい。
彼女はトルコ人らしいTheトルコ人なので、トルコの食事が大大大好き。
日本にいてもトルコ食。
そして、手作りの料理が好きなのですべて手作りで、食材はトルコから持ってきている。ここに映ってるチーズ類、ジャム(お母さんの手作り)、ドライフルーツ、ヘルワとか。ケーキに入ってるカカオとかパンのためのイースト菌とかもトルコからっぽい。

a0293767_212605.jpg

Türk Kahvesi (トルココーヒー)
食後はトルココーヒー♥
もうひとつの器はなんだったっけ・・
彼女は日本の器とかも結構好き。

そして別の日の朝食。
a0293767_21302983.jpg

muhlama(ムフラマ)
チーズとコーンの粉とバターを混ぜてつくるカラデニズ(黒海)方面の料理。
チーズフォンデュみたいなの。勿論ワインは入ってないよー。
とても重めなので、友達は朝ごはんに食べるらしい。
わたしはトルコで親しくしてるお姉さん達がカラデニズ出身の人なので、ムフラマよく食べた。
Aが作るムフラマはバターとかオイル控えめで食べやすい。
コーンの粉なくてもおいしい気がするんだけど、なきゃだめっぽい。

ところでフォンデュっていうと何連想する?
チーズですよね?違う?
トルコでもサウジでもチョコって言われるんだけど。

a0293767_21352449.jpg

なんだかかわいくて撮った写真。
これもまた別の日の朝ごはんだったかな・・。忘れちゃった。

Aはごはんも手作りだし、自分の着る服も手作りが多い。
例えばスカートやワンピース、あとは外出のときに着るPardesü(パルデス/トルコのコートみたいなの、アバヤとはちょっと違う)も作ってる、マーシャーアッラー。

トルコ人の女の子は海外で生活するとさみしくなりがちって聞いたことがある。
家族もいないし、ご近所付き合いとかもあまりないからみたい。
トルコ人同士集まってるけど、グループとかあるっぽいし。
Aは大丈夫かなー いつも気になってる。
クルアーンの先生なので、きっと多くの人とも触れ合ってるし、アジュルになってる、インシャーアッラー。
あー会いたいなー。

現世でも来世でも、アッラーからの成功がありますように。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by warda | 2016-11-03 16:52 | 日本

süt(牛乳)

近所に搾りたての牛乳を売る牛乳屋さんがあります。
そこではチーズや蜂蜜、あとは焼きたての田舎パンも売ってる。
我が家では週に1回ほど牛乳を買いに行ってます。

牛乳は必ず大きな鍋で煮沸します。
a0293767_16413536.jpg

ゆーっくり煮沸して、なんていうかふくふくしてきたら終わり。
少し冷ますと牛乳の表面に膜と厚みのあるかたまりができるので
それをキープ。
a0293767_1647235.jpg

Kaymak(カイマク)です。
濃厚ななめらかなクリーム。
トルコ人はカイマクが大好き。
Ekmek(エキメキ/ パン)にカイマクと蜂蜜もしくはジャムをのせて食べるの~
めっちゃおいしいーーー!☆(´∀゚人)
BiMっていうスーパーでもカイマクよく買うけど、手作りのは甘みがありまた違っておいしい~
あとはバクラワっていう劇甘シロップたっぷりのデザートにカイマクのせて食べてもおいしいんだな~これが♥
カイマクがある限り痩せられない・・・笑

友人はAfyon(アフィヨン)という街からのカイマクしか食べない!と決めてて、
わたしも一緒に食べたことあるけどなめらかで少し固めの生クリームみたいだった。
カイマクにもいろいろあるのねー

煮沸した牛乳の3分の2はヨーグルトにします。
ぬるい状態の牛乳に少しヨーグルトを入れて混ぜて、ひたすら保温するとできあがり。
おいしいし、調理したときにすごく違いがわかるので、ヨーグルトはもっぱら手作りにしています。
トルコ料理にヨーグルトはかかせないから大量に必要だし。

a0293767_1724792.jpg

毎回5リットル買います。

わたし、漠然とハイジの暮らしに憧れというか好きで。
実は観たことないから間違ってるかもしれないけど、のどかなところでシンプルな暮らし。手作りのごはん(少しでいい)を好きな人たちと楽しく食べる、勿論イスラーフ(無駄にする、残して捨てること)はしない。アザーンが聞こえたらお祈りして、とかそういう暮らし、いいなぁ。
イスラーム的ハイジ生活。
それなりに嫌なことも不条理で不便なこともあるけど、こういうので満足。
牛乳を煮沸してるときとか、ヨーグルト作ってるとき、なんだかめっちゃ幸せ♥
アルハムドリッラー

イスラームを大事にし、アッラーからの恩恵にどんなときも感謝しながら生きていきたい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by warda | 2016-11-01 18:32 | トルコ生活