ブログトップ

なつめやし日記

アッサラーム アライクム。
ばたばたしていて、あっという間に時間が過ぎちゃいました。

友人らと、International Sisters(仮名)というグループをつくり、定期的にみんなで集まることにしました~。
昨年別のグループがこのような集まりというか、素敵な会を設けたのにその後まったく続かなかったし、
これからも活動しないようなので、(なんか人間関係とか年功序列みたいなのが、ここでもあるらしい。)
有志で集まりました~Ümmet

企画者は友人2名とわたし。
1人はドイツ育ちのトルコ人Sで、もう一人はアメリカとサウジ育ちのトルコ人A
みんなで集まる場所を借りるのもなんなので、友人宅で集まることに。

初回は、友人Aの家で朝ごはん会。
2回目は友人Sの家でお茶会。

初回のことは割愛。
なかなかよかったのだけど、はじめましてだからみんな何かとシャイって感じ。

今回は2回目に集まったお茶会の話をば。

Sは午後の1時にみんながうちに来てくれたらうれしいとのことだったので、では1時間前の12時に呼ぼうと提案
そうすると案の定みんな1時間遅れてきたので、1時から集まりはスタートしました。
ゲストはシリア、パレスチナ、ヨルダンの子達。ほとんど友達。
わたし達を含め12名
InternationalというかArabの会みたいになってるけど。笑。

a0293767_02054758.jpg
料理など持ち寄ってこんな感じ。
ボレッキ、サラダ等にモザイクパスタ。
今回シャーム出身の友人のお母さんがフンムス( الحمص)タスキーヤ(التسقيةを教えながら作ってくれた。

フンムスは写真中央下の丸いお皿にのってるやつ。ひよこ豆のペースト。
タスキーヤは、写真中央の四角いお皿の。
お皿にアラブ風のパンをちぎってしいて、上からフンムスかけてスパイスやなにやらいろいろ混ぜたやつ。
一瞬、ファッタっていう料理かと思ったけど、違った。

みんなの写真を撮るのに必死で説明あんまり聞いてなかった・・・
とにかく美味しさのコツはオリーブオイルではなく、バターみたいよ。

今回はみんな大分慣れて会話もすごく弾んでよかった~。
共通言語はトルコ語で統一しているので、英語を話すと怒られます。(なのにグループ名は英語だから矛盾だよねw)
聞かれたくない話を彼女らはアラビア語で話すのですが、わたし分かったのでひひひってなったり。(○゚皿゚)。

当然だけど、アラブ人って言っても、シリア人とパレスチナ人、サウジ人、エジプト人みんな違うよね。
わたしはアラブ人と言うと自然にサウジ人を連想しているっぽいのだけど、ほんといろいろだなぁと改めて感じた。

食事もおいしかった。アルハムドリッラー。
特にタスキーヤがおいしすぎてびっくりした。
友人Sはまるでドイツ人なのに舌は保守的トルコのため、一切試さず。ゴルァ

みんなで記念撮影したり、いろいろ文化の話をしたりとっても楽しい時間でした。
今後も続いていきますように。
もっと大人数で集まりたいな~。
春になったら、チャイとお菓子持ってピクニックに行くよ、インシャーアッラー。

الحمد لله على نعمة الاسلام



[PR]
by warda | 2017-02-17 03:29 | トルコ生活

アッサラーム アライクム。
風邪をひいていました。  (´・ω・`)
風邪ひくと体力弱まるし、心の方もネガティブになったりしてつらい。
安静にするのと同時に、アンネに教わったトルコの民間療法みたいなの?を試してみました。

a0293767_150425.jpg

フレッシュジュース。
ざくろ1個とみかん3個を絞ったジュースを毎日1杯飲む。
ビタミンたっぷり!
トルコで野菜と果物を味が濃くておいしい。

a0293767_17262087.jpg

名前不明。
お鍋に水とスターチを入れて火をかけて、とろみをつける。
その後別の鍋にバターを溶かし、そこにぺクメズというブドウのシロップを混ぜて、それをとろみのあるやつに混ぜたやつ。
これはおいしくないなー。薬と思えば平気。
でものどにやさしい~、のどにいい~って感じ。これも毎日食べる。

a0293767_1746276.jpg

はちみつ大根
黒大根の中をくりぬいてはちみつをそそぎ2日間おいてから食べます。
はちみつはさらさらになってる。
これが意外とおいしい。あとなんだか効く感じがする。
知らなかったけどはちみつ大根は日本でも食べられてるらしい。

はちみつ生姜レモンもよく飲んだ。生姜って体が温まるしとてもいいー。
トルコだと料理に使わないでもっぱら風邪対策なんだけど、なんでだろう?料理に使うのもおいしいのにいやがられちゃう。
あとはマルメロ(Ayva/かりんっぽい果物)のデザートを食べたり、マルメロのお茶を飲んだり。

アルハムドリッラー完治しました!
風邪でトルコ語の授業休んじゃったので挽回しないとっ。
がんばりまーす。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by warda | 2016-12-21 19:09 | トルコ生活

ある日突然・・

大家さんちのおばあちゃんがお亡くなりになった。
いつも庭に座ってチャイ飲んでて、私が出かけようとするたびに
「どこ行くんだ?」
と聞いてきてた。すっごく元気だったのに。
体調が急変して病院に運ばれ、そこで亡くなったらしい。
葬儀は大家さんの弟さんの家の近くでしたそうで、数日間ご家族みんな家に帰ってこなかった。

大家さん一家が帰ってきた日、イシャーのお祈りの後、ババとアンネと夫とわたしでご挨拶に行きました。
普段は男女別なのだけどこの日はサロンでみんな一緒。
大家さんがやつれてた・・・見てられなかった。
そうだよね、自分のお母さんだもんね・・

チャイを飲みながら談笑。
なんの話かよくわからなかったけど。
「ワルダ、いい加減トルコ語を流暢に話せるようになりなさい!」
と大家さんに注意されたときは笑いが起こってよかった。

静けさの後。
ババがクルアーンのアーリ・イムラーン章の何節か(詠む節はたぶん決まってないと思う)とイフラース章を3回詠み、ドゥア。
おばあちゃんのために罪の赦しと天国を祈りました。

{ 天と地の大権は、かれの有である。かれは生を授け、また死を授ける。}(聖クルアーン鉄章2)

生も死もアッラーから。
常に意識し、受け入れる覚悟をしないと。
死を迎えるとき、ムスリムでいられますように。

انا لله وانا اليه راجعون
(本当にわたしたちはアッラーのもの。かれの御許にわたしたちは帰ります。)



にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by warda | 2016-12-06 16:19 | トルコ生活

義妹の日本語

大好きな義妹は大学生で心理学を専攻しており、平日は大学付近の学生達の家に住んでいるのだけど、週末は帰ってきます。
イスタンブル広いから、毎日の通学大変だよねぇ。

義妹はわたしから見たらハイジ、またある人曰くポリアーナみたいで、
いつもはっぴーでにこにこしてよくしゃべる。
うちの家族では珍しいわ・・・
アンネもババもわたしにとっては面白いけど、たぶんほかに比べたら寡黙な方だしいかにも先生!って感じの厳格な雰囲気。
主人も義弟達もそんな感じかなぁ?みんな面白いんだけどね。
とにかく義妹はちょっと違うって感じ。

そんな彼女が今学期から大学で日本語の勉強を始めた。
そのため最近義妹と会うたび毎回このやりとり。

「オネェチャン オゲェンキ デスカ」
私「元気です。ありがとう」
「アナタハ って言ってよ」
私「あなたは?」
「ワタシ モ ゲェンキデス アリガトウ」
 「オネェチャン ナニヲシマスカ?」
「お茶を飲みます」
「アァ~ソウデスカァ」


ものすごくかわいい♥最高
日本語がんばってるのマーシャーアッラー。うれしいよ~。
授業がとても楽しいらしく、どんなことがあった~とか細かくいろいろ話してくれる。
「今日も先生が『みなさん とてもいいです』って言ってくれたのぉぉぉ」
ってことや、
お茶をこぼして落ち込んでる子に先生がチコラータくれたとか。ほのぼの。
うちの主人も同じ大学で、この日本語の授業をとっていたので、一緒に教科書読んだりしてる。

クラスのみんなはアニメとか漫画が好きなようで、日本語が結構できるっぽい。
(なんだかアニメ日本語な気がするけど・・。NARUTOとかワンピースみたいな・・。)
そのため大きめの差があると彼女は考えているようで、なるべく日本語を使おうとして、
「ゴハンヲタベマス。コノ ゴハンハ オカアサンガツクリマシタ。」
とか言ってる。
まだ日本語はじめて2か月弱(週3の授業)、成長が早いわぁ!
先生の教え方はとてもいいって評判なのだけど、それプラス、ここの生徒たちはみんな英語を話せるということもあってか、外国語習得が早いと思う。マーシャーアッラー。母語以外の言語を習得するとさらに別の言語を学ぶ際、比較的楽というか、スムーズにいきやすいよね。
そしてそして、しっかり勉強した学生は日本に1年間留学できる制度もあるので素晴らしいな~

義妹、結構できるのに先生の前では緊張してしまい、朝会ったときに
おはようございますって言うところを「サヨナラー」って言ってしまったようで、ずっと家で、くぅぅぅぅってなってた。
自然に話せるようになるといいね。
きっとすぐだよ、インシャーアッラー♥

a0293767_2343979.jpg

義妹にもらったプレゼントのマグネット。
ラブ♥




にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by warda | 2016-11-24 20:47 | トルコ生活

Komşu(ご近所さん)

トルコでの生活で避けては通れないもののひとつは、ご近所さん付き合い
私は新参者だしトルコ語も流暢ではないので昨年までは大家さん一家以外とは一切付き合いがなかったのだけど、今年からはちょこちょこ会ってます。
朝ごはん一緒に食べたり、お茶したり。
a0293767_15165447.jpg

トルココーヒーとなつめやし。
多分だけどサウジのなつめやしだと思う、これ。
このあわあわのトルココーヒーわたしがつくったった!マシーンだけど・・。

でも、ご近所さん付き合いって、たーいーへーんー。
特にテイゼ(おばさん)系ね。
や、明らかなテイゼならお年もあるし、みんな同じようなこと言うし、積み重ねてきたものもあるでしょうから納得というか、まだ平気なのだけど、テイゼとアブラ(お姉さん)のはざまの方々がよめない。いろんな人がいるなぁって感じ。

料理を教えてくれるお姉さんもいるー。優しいなぁ。
a0293767_1535522.jpg

ケーキメルジュメッキ・キョフテLeopar Poğaça
ポアチャには大体卵黄塗って焼いててかりを出すけど、これは米粉とか塗って焼き、表面を割れされてしまうま柄にするの。中身はチーズとパセリ。
ここには中学生と小学生の娘さんがいて、(大学生のお兄さんもいるっぽい)中学生の子はImam hatip(イマームハティップ)の中等科に通っていて、とってもしっかりしてて優しいし、ファジュル(日の出前の1番最初のお祈り)のために家族を起こすのは彼女らしい。マーシャーアッラー。
来年受験でアナドルの高校に行きたいからドゥアしてね、と毎回言われる。
てっきりイマームハティップの高校目指すと思ったよー
イマームハティップってイスラーム系宗教学校って訳されてるけど、イマームや説教師を養成するための学校。イマームハティップはいたるところにあって、カルタルやカドゥキョイのは学力が特に高いと言われてる。
彼女にとって何がハイル(いいこと)かは分からないので、彼女にとってハイルがあるように祈ります。

時々、ババアンネ(おばあちゃん)の隣、もしくはご近所さんちでイーネオヤしてます。
イーネオヤとかエタミン(クロスステッチ)、編みものってこの話題で盛り上がれるからいいなぁ。
やはり複数でかたまるとくだらない話題をしてしまったり、トルコ人はなんだかゴシップめちゃめちゃ好きな感じなので、後から疲れたり猛反省したりすることがあるけど、手作り系の趣味があるとこの話題で、ほんわか~。

最近はトルコでもご近所付き合いは希薄になってきているそう。
イスラームでもご近所さん(隣人)との付き合いは大切とされてます。

昨日はご近所さんのことで想うことがあり、朝、目覚めた後もまだ考えていたのでイスラーム文化の授業のときの教科書・参考書を引っ張り出してきた。
これ、いろんな項目あってすごくいいの。イスラームって包括的♥って感じ。
ご近所さんとの付き合い方と訪問の際のマナーのページを熟読。
すっと軽くなったよ。


{アッラーに仕えなさい。何ものをもかれに併置してはならない。父母に懇切を尽くし、また近親や孤児、貧者や血縁のある隣人、血縁のない隣人、道づれの仲間や旅行者、およびあなたがたの右手が所有する者(に親切であれ)。アッラーは高慢な者、うぬぼれる者を御好みになられない。}(聖クルアーン 婦人章36)


アルハムドリッラー


にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by warda | 2016-11-19 16:50 | トルコ生活

süt(牛乳)

近所に搾りたての牛乳を売る牛乳屋さんがあります。
そこではチーズや蜂蜜、あとは焼きたての田舎パンも売ってる。
我が家では週に1回ほど牛乳を買いに行ってます。

牛乳は必ず大きな鍋で煮沸します。
a0293767_16413536.jpg

ゆーっくり煮沸して、なんていうかふくふくしてきたら終わり。
少し冷ますと牛乳の表面に膜と厚みのあるかたまりができるので
それをキープ。
a0293767_1647235.jpg

Kaymak(カイマク)です。
濃厚ななめらかなクリーム。
トルコ人はカイマクが大好き。
Ekmek(エキメキ/ パン)にカイマクと蜂蜜もしくはジャムをのせて食べるの~
めっちゃおいしいーーー!☆(´∀゚人)
BiMっていうスーパーでもカイマクよく買うけど、手作りのは甘みがありまた違っておいしい~
あとはバクラワっていう劇甘シロップたっぷりのデザートにカイマクのせて食べてもおいしいんだな~これが♥
カイマクがある限り痩せられない・・・笑

友人はAfyon(アフィヨン)という街からのカイマクしか食べない!と決めてて、
わたしも一緒に食べたことあるけどなめらかで少し固めの生クリームみたいだった。
カイマクにもいろいろあるのねー

煮沸した牛乳の3分の2はヨーグルトにします。
ぬるい状態の牛乳に少しヨーグルトを入れて混ぜて、ひたすら保温するとできあがり。
おいしいし、調理したときにすごく違いがわかるので、ヨーグルトはもっぱら手作りにしています。
トルコ料理にヨーグルトはかかせないから大量に必要だし。

a0293767_1724792.jpg

毎回5リットル買います。

わたし、漠然とハイジの暮らしに憧れというか好きで。
実は観たことないから間違ってるかもしれないけど、のどかなところでシンプルな暮らし。手作りのごはん(少しでいい)を好きな人たちと楽しく食べる、勿論イスラーフ(無駄にする、残して捨てること)はしない。アザーンが聞こえたらお祈りして、とかそういう暮らし、いいなぁ。
イスラーム的ハイジ生活。
それなりに嫌なことも不条理で不便なこともあるけど、こういうので満足。
牛乳を煮沸してるときとか、ヨーグルト作ってるとき、なんだかめっちゃ幸せ♥
アルハムドリッラー

イスラームを大事にし、アッラーからの恩恵にどんなときも感謝しながら生きていきたい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by warda | 2016-11-01 18:32 | トルコ生活

トルコの猫たち

トルコが好きな理由のひとつは、トルコって動物にやさしい~ということ。
街中で、犬や猫がのびのびしてる。
餌あげるために専用の箱とかも設置されてるし。
エッこんなとこで寝てるの?!道の真ん中よ?!とか、
それは売り物の上よ?!ってこともしょっちゅう。
それだけ安心なんだね。

ワクチン?打たれてる犬は耳に印があるよー。

もちろん、近所にも猫がいっぱい。
a0293767_13502123.jpg

ここらへんに住んでるかわいい猫たち。
奥がお母さん猫で手前がその子猫。
いつもうちのアパートの住人と、道を挟んだアパートの住人達からごはんもらってる。
お母さん猫は人間にすりすりしてくるし、子猫を触られても気にせずにいる。

春夏は開放的なうちの庭で寝てて、秋冬は隣のアパートの庭が壁でしっかり囲まれてて温かいので、むこうにいることが多くて。でもむこうからしっかりこっちを見てるー |ω・`)チラ

a0293767_13571492.jpg

写真撮るチャーンス!と思ったらお母さん猫がにゅっと出てきたとこ。
今まで何回か写真撮ったけど上手に撮れないよー
かわいいの伝わるかなぁ
でも猫たちはおなかいっぱいだと薄情で一切こっちにきてくれない。

a0293767_144149.jpg

子猫。
この子は人にあまりなつかない。
今までこのお母さん猫にはいろんな子猫がいたのだけど毎回かわいい子猫ばかりで、
しかも人懐こかったので、いなくなっちゃった・・。
かわいかったの~。。誰かが連れて行ったのかなぁ。

ではー。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by warda | 2016-10-29 20:56 | トルコ生活

ハジャマット (Hacamat)

アッサラーム アライクム。

アンネとアンネの同僚のFアブラとちょっとおでかけしてきました。
あ、アブラってお姉さんの意味です。
油じゃなくてコブラみたいなイントネーションでね。
目的はハジャマット(Hacamat)。アラビア語のヒジャーマ(حجامة)のことです。
アラビア語の単語の最後にくるターマルブータはトルコ語ではTになりがち。
例:スンナ(سنة)=スンネット(Sünnet)
  ジャマーア(جَمَاعَة)=ジェマート(Cemaât)


ヒジャーマとは、不調のある部分にカッピングしその後きずを数か所つけて
そこから瘀血を抜く方法のこと
です。
響きが怖いよねぇ。でもどうせ背中の方にするから怖いの見えないし大丈夫♡
私は何気に4回目。

ちょっと決まり事があります。
前日と当日は動物性の飲食を控えます。(お肉とかチーズ、卵などなど。)
当日は満腹状態で行かない。(朝ハジャマットするときは朝食抜きで来てと言われた)
月1のお祈りできない時期や妊婦さんはハジャマットしないこと。

etc. (要確認)
春と秋が好ましい。
月火木日の曜日が好ましい。
なども。
いろいろ深いよねぇ (・∀・)


a0293767_3204289.jpg

預言者ムハンマドﷺは言った。
「ヒジュラ歴の17日が火曜日のときにするハジャマットは1年の病気が癒されるであろう。」

トルコでは今年2016年10月18日の火曜日がその日にあたります。

わたし達もこの日にハジャマットの予約しました♡
そういえば先週わたしの先生も授業中にハジャマットの予約してたし、
クラスメイト達もハジャマットの話題で盛り上がってた。

アンネとFアブラと車で約20分。
ハジャマットをする資格を持つ方が彼女のおうちでやってくれるんです。
この日は大勢の人が~。マーシャーアッラー。

話をしながら待った後はわたし達の番。
いつも私は冷え性改善のためにお願いして、アンネは足や腕の痛みのため
でもこの日はアンネもF先生も「スンネットと、〇〇をお願い」みたく頼んでて。
「ウェルデにはスンネットと冷え性の改善のね」って。

多分なんだけどスンネットでっていうと決まった場所3か所のことを指すかも?
首筋ちょっと下の背骨の部分と背骨はさんだ2か所(胸の下の延長の部分)。
少なくともここではそれを指すっぽい。あくまでも予想トークね、これ。
※でも何か所かとか部分ははっきり分かりません。サウジでヒジャーマについて少し教えてもらったときちょっと違ったし。

ビスミッラー。
背中にカッピングししばらく待つ間、クルアーンの台座の節(アーヤトルクルシー)を3回詠むよう言われる。
ぐぐぐっと皮膚がもりあがってくるのでそこを刃でさくさく~って10数か所傷つけてまた同じ部分をカッピング。
すると当然ながら血が出てきます。
しかしこれは瘀血なので、さらっとしてなくてどろってしてる・・・。
終わったらカップを丁寧に外し、消毒し、保護テープを貼って終わり。


アンネは頭にもしたかったけど、この日は時間の関係で受け付けてもらえず。
頭にするのはなんだかちょっとどきどきよねーっ。。
でもわたしの友人は片頭痛持ちなので、時々ハジャマットしていて、めっちゃいいよーって言ってる。
すっごく楽になるんだそう。目覚めもすっきり。髪の毛ちょっと剃らなきゃなんだけどね。

アルハムドリッラー、気分がいい!
الحمد لله على نعمة الاسلام

わたしは4か所、アンネは7か所しました。

ところでなんだけど、それにしてもあれね。アンネは喋りすぎね。
普段のアンネはトルコのテイゼ(おばさん)特有?のおしゃべりとかゴシップとかあまりなくて、多くを語らず、まるで高倉健なんだけど、
「うそ!わたしのことそこまで喋ってんの?!」って感じ。(゚Д゚ノ)ノ
趣味やら悩みやら近況やら・・・。
この間わたしの手がめっちゃ荒れたんだけど、手をひっぱってぐいーって見せながらその話とかまでもしてるの。それ、どーでもよすぎ・・。
まわりの反応等から薄々感じてたけど、普段からわたしの話やたらしてる疑惑再浮上。
でも愛を感じるので、大丈夫。

アルハムドリッラー。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by warda | 2016-10-19 18:13 | トルコ生活

アシュレ(Aşure)

アッサラーム アライクム。

現在ヒジュラ暦(イスラーム暦)では1月(ムハッラム月)です。
そして、ムハッラム月の10日目はアーシューラー(عاشوراء)と呼ばれています。
アッラーが、預言者ムーサー(عليه السلام )と彼の民族を救い出し、フィルアウン達をおぼれ死にさせた日です。
その後、アッラーへの感謝のためにムーサー様がアーシューラーの断食をはじめ、ユダヤ教徒も断食をしました。それを知った最後の預言者ムハンマド(صلى الله عليه وسلم)が、ムスリムは預言者ムーサ―ととても近い関係にあるため、我々こそ断食をするのにふさわしい、と仰い、自らその日に断食をし人々にも命じたといわれています。
この日とその前日、もしくは、この日とその翌日の2日間を断食することは任意(スンナ)です。(2012年のアーシューラーのとき書いたBlog→イフタール→

ここトルコでは、アーシューラーをアシュレの日(Aşure Günü)と呼びます。
ムハッムのこともムハッムになる。アーの発音がエーになりがち。
任意の断食をする人も勿論います♥アルハムドリッラー

そしてトルコではムハッラム月には各家庭でアシュレというお菓子を作り、
ご近所さんに配ったり、みんなで食べる習慣があります。
預言者ヌーフ(عليه السلام)のノアの箱舟の話にちなんでるそうで、なぜアーシューラーの日かというとノアの箱舟からヌーフ様たちがおりた日だから、ということらしいのだけどこれは伝承としてはかなり弱めらしい。でもトルコではすっかり慣習・文化として定着している。トルコ人の中には全ムスリムがこの日はアシュレ食べると思ってる人もいるみたい。

アシュレはノアの箱舟プディングとも呼ばれており、中身は豆類・ナッツ類・乾燥果物など具沢山で甘さは砂糖やペクメズなどでつけ、最後にとろみをつけます。最後にシナモンやピスタチオ、ざくろをのせて、できあがり。家庭によって結構違う感じよ、アシュレ。


アンネは定期的にアシュレを作ります。
a0293767_3115442.jpg

作りたいときに作る、それがアンネ。


主人曰くアンネのアシュレは世界一。
トルコ人それぞれ自分のアンネのアシュレが大好きなんだと思う。
でもアンネのアシュレはやっぱりダントツおいしいよ。うふふー。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by warda | 2016-10-12 14:41 | トルコ生活

ケルメス(Kermes)

アッサラームアライクム。

今週ケルメスがあったので、その前日は準備。
ケルメスとはチャリティバザーのこと。フランス語由来だそう。
各地で定期的に開催されており、手作りの食べ物や工芸品、持ち寄られた服や雑貨などを売り、
そのお金を必要としている方々に送ります。

アンネ(姑)と私は今回はクルドルマ(kuru dolma)を作ることに。
ちなみにサルマは巻いたもの、ドルマは詰めたもの、ね。
例:ロールキャベツ=サルマ
  ピーマンの肉詰め=ドルマ

クルは乾燥とか干してあるの意味なので、クルドルマは干してある野菜に詰めたもの、ということ。
なぜ今回はクルドルマを作るの?と聞くと、食べたがる人が多いけどほかのひとは作らないから頼まれたらしい。
てことは、郷土料理系かな?わかんないけど。

閑話休題。
干された赤ピーマンとナスを茹でてふやかすというか戻す。
a0293767_19283320.jpg

その中に米やオリーブオイルスパイスや野菜等を混ぜたものを詰め、少量の水と共に煮ます。
仕上がりの写真はなしヽ(゚~゚o)ノ

翌日アンネはケルメスへ。
わたしはお客さんが来たので今回は参加せず。
今回はデルネキ(Dernek)で婦人達が食べ物を持ち寄り、それぞれ売って、食べたんだって。
そこでアーシューラーの日の断食の推奨の話もあったことと思う。

ちなみにデルネキは、協会、組織、団体のこと。英語だとアソシエーション(Assosiation)。
イスラームとかに限らずそれぞれの目的でいろいろあって、各地に様々なデルネキがあるみたい。

わたしも数か所のイスラーム系デルネキにお邪魔することがあるのだけど、
各曜日ごとに、アラビア語・クルアーン・ハディース(預言者ムハンマドﺹの言行録)・フィクフ(法学)・ケルメスのための調理(冷凍保存しておく)・子供にイスラームを教える日、などがある。

今回、このデルネキで集まったお金はとある町にあるハーフィズ養成学校が資金難なのでそこへ送るそう。
そこでは学生達がクルアーンを全暗記するために日々がんばっています。
大体5年前まではこのような学校が禁止でした。
さらに宗教系の学校出身者やヒジャーブ着用者は進学や就職できなかったりと、ムスリムが大半を占めている国なのにイスラームに対する規制が多々あったらしい。

{よく耐え忍ぶ者は本当に限りない報酬を受ける。}(聖クルアーン集団章10節)

彼ら彼女らの今までの忍耐に、アッラーからの祝福がたくさんありますように。
そして、いつでもどんな時でもアッラーを信頼し、正しい道を歩んでいけますように。


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村
[PR]
by warda | 2016-10-09 23:16 | トルコ生活