ブログトップ

なつめやし日記

インターナショナルなお茶会

アッサラーム アライクム。
ばたばたしていて、あっという間に時間が過ぎちゃいました。

友人らと、International Sisters(仮名)というグループをつくり、定期的にみんなで集まることにしました~。
昨年別のグループがこのような集まりというか、素敵な会を設けたのにその後まったく続かなかったし、
これからも活動しないようなので、(なんか人間関係とか年功序列みたいなのが、ここでもあるらしい。)
有志で集まりました~Ümmet

企画者は友人2名とわたし。
1人はドイツ育ちのトルコ人Sで、もう一人はアメリカとサウジ育ちのトルコ人A
みんなで集まる場所を借りるのもなんなので、友人宅で集まることに。

初回は、友人Aの家で朝ごはん会。
2回目は友人Sの家でお茶会。

初回のことは割愛。
なかなかよかったのだけど、はじめましてだからみんな何かとシャイって感じ。

今回は2回目に集まったお茶会の話をば。

Sは午後の1時にみんながうちに来てくれたらうれしいとのことだったので、では1時間前の12時に呼ぼうと提案
そうすると案の定みんな1時間遅れてきたので、1時から集まりはスタートしました。
ゲストはシリア、パレスチナ、ヨルダンの子達。ほとんど友達。
わたし達を含め12名
InternationalというかArabの会みたいになってるけど。笑。

a0293767_02054758.jpg
料理など持ち寄ってこんな感じ。
ボレッキ、サラダ等にモザイクパスタ。
今回シャーム出身の友人のお母さんがフンムス( الحمص)タスキーヤ(التسقيةを教えながら作ってくれた。

フンムスは写真中央下の丸いお皿にのってるやつ。ひよこ豆のペースト。
タスキーヤは、写真中央の四角いお皿の。
お皿にアラブ風のパンをちぎってしいて、上からフンムスかけてスパイスやなにやらいろいろ混ぜたやつ。
一瞬、ファッタっていう料理かと思ったけど、違った。

みんなの写真を撮るのに必死で説明あんまり聞いてなかった・・・
とにかく美味しさのコツはオリーブオイルではなく、バターみたいよ。

今回はみんな大分慣れて会話もすごく弾んでよかった~。
共通言語はトルコ語で統一しているので、英語を話すと怒られます。(なのにグループ名は英語だから矛盾だよねw)
聞かれたくない話を彼女らはアラビア語で話すのですが、わたし分かったのでひひひってなったり。(○゚皿゚)。

当然だけど、アラブ人って言っても、シリア人とパレスチナ人、サウジ人、エジプト人みんな違うよね。
わたしはアラブ人と言うと自然にサウジ人を連想しているっぽいのだけど、ほんといろいろだなぁと改めて感じた。

食事もおいしかった。アルハムドリッラー。
特にタスキーヤがおいしすぎてびっくりした。
友人Sはまるでドイツ人なのに舌は保守的トルコのため、一切試さず。ゴルァ

みんなで記念撮影したり、いろいろ文化の話をしたりとっても楽しい時間でした。
今後も続いていきますように。
もっと大人数で集まりたいな~。
春になったら、チャイとお菓子持ってピクニックに行くよ、インシャーアッラー。

الحمد لله على نعمة الاسلام



[PR]
by warda | 2017-02-17 03:29 | トルコ生活