ブログトップ

なつめやし日記

トルコで風邪をひいたときの民間療法

アッサラーム アライクム。
風邪をひいていました。  (´・ω・`)
風邪ひくと体力弱まるし、心の方もネガティブになったりしてつらい。
安静にするのと同時に、アンネに教わったトルコの民間療法みたいなの?を試してみました。

a0293767_150425.jpg

フレッシュジュース。
ざくろ1個とみかん3個を絞ったジュースを毎日1杯飲む。
ビタミンたっぷり!
トルコで野菜と果物を味が濃くておいしい。

a0293767_17262087.jpg

名前不明。
お鍋に水とスターチを入れて火をかけて、とろみをつける。
その後別の鍋にバターを溶かし、そこにぺクメズというブドウのシロップを混ぜて、それをとろみのあるやつに混ぜたやつ。
これはおいしくないなー。薬と思えば平気。
でものどにやさしい~、のどにいい~って感じ。これも毎日食べる。

a0293767_1746276.jpg

はちみつ大根
黒大根の中をくりぬいてはちみつをそそぎ2日間おいてから食べます。
はちみつはさらさらになってる。
これが意外とおいしい。あとなんだか効く感じがする。
知らなかったけどはちみつ大根は日本でも食べられてるらしい。

はちみつ生姜レモンもよく飲んだ。生姜って体が温まるしとてもいいー。
トルコだと料理に使わないでもっぱら風邪対策なんだけど、なんでだろう?料理に使うのもおいしいのにいやがられちゃう。
あとはマルメロ(Ayva/かりんっぽい果物)のデザートを食べたり、マルメロのお茶を飲んだり。

アルハムドリッラー完治しました!
風邪でトルコ語の授業休んじゃったので挽回しないとっ。
がんばりまーす。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ イスラム教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by warda | 2016-12-21 19:09 | トルコ生活